2013年11月17日

『彼のスパ趣向』前半

セックスの時にラブスパンキング(お尻叩き)を
楽しんだり、またマンネリ化を回避しする為に
スパンキングを取り入れるカップルは世の中には
沢山いるが、くゆの彼氏は完全に躾けとして彼女の
お尻を叩いている。

それは・・いつしか父親が娘にするお仕置きよりも
厳しく、更には、羞恥的で屈辱的な要素を含んだ
お仕置きへとエスカレートしていった・・その心境とは、
最初はくゆの怠け癖を直すという彼としての使命感
みたいなモノから生まれた自然な形のお尻叩きだったが、
男性特有の征服感が顔を出し始め、いつしかくゆの
苦痛な表情を見るのが快楽となっていった。

『くゆ・・・今日は抜き打ちチェックするからね』

<二人のデートは、食事に映画・・たまに
パワースポットへ出かけたりの極普通のコース
だったが、月に一度程度、抜き打ちと称して
一人暮らしだった”くゆ”の部屋の部屋の様子を
まるで父親張りの雰囲気でチェックしていた>

「えぇ〜、絶対やだぁーッ!今日の映画はずっと前から
楽しみにしていたんだからぁ〜、お部屋に来るのは今度に
して、お願いぃ〜」

<くゆは飛び切りの可愛い声で彼に悲願した・・
もちろん、部屋を掃除してなかったからだった。
洗濯モノはベットの上・・シンクは昨夜の晩御飯の
プレートが汚れたまま・・先月も不衛生だからと
いって3日も椅子にまともに座れなくなるくらいに
お尻叩きを食らったのだ>

『くゆが、そういう声を出す時って・・実話一番・・
怪しいんだよねぇ〜・・部屋に行く前にお尻叩きの
お道具を買いに行こうね♪どうやら、今夜はお手手
だけじゃ〜済まなそうだからね〜。そうだっ!
布団叩きを買ってこっ!ほら・・この前一緒に見た
スパンキング動画に出てたやつ』

「そんなの絶対無理ぃ〜、あんな大きな音が出ると
近所にばれちゃうぅ〜っーー良い子でお仕置き受ける
から、今日はお手手だけにして・・ちょっとだけ
ベルトでお尻ペンペンされるからぁっ」

<彼は決まってお仕置きが終わって一息入れると・・
くゆと二人で海外スパンキング動画を見ながら、次に
悪い子だった、こんな感じでお仕置きするからねっ!
・・と言った具合にくゆに念を押していたのだ>

ーくゆの部屋ー

『なる程ね・・僕を部屋に入れたく無い訳だぁ?
暖房が効くまで、少しお尻を暖めてあげるから自分で
お尻を出してここにおいでっ!』

<彼はソファーにドカッっと座る自分の太股を叩いた。
くゆは大体は彼のお仕置きパターンを読んでいた・・
先ず手始めに幼い子供を否締めるように膝の上で
じっくりお説教しながらのスパンキングである程度
お尻が暖まると、そのソファーの肘掛へうつ伏せに
してお道具でたっぷりお尻を叩かれる・・だが、今日
使うであろうお道具は日本の布団叩きの様な竹製では
ないがムチの様にしなり、スナップの効いた布団叩きで
・・その痛みは想像が出来ないものだった・・人間・・
なんといっても未知の苦痛ほど恐怖に感じるものはない>


ぱぁんんっ!ぱんっ!ぱんっ、ぱんっ!!

「あああんっ!ごめんなさぁ〜いいっ・・」
バチンッ!バチ!バチッ!ばちぃ〜んんっ!
「ふにぁ〜ッ!お尻いたいよぉーー」

<彼の無言のお仕置きが始まった。。これも彼氏の
スパンキングパターンで、恐らくこの時の彼は興奮
状態に入りかけでくゆの苦痛に蠢く尻が堪らないので
あろう。お説教もそこそこに無心でスパしていた>

『お尻が真っ赤になるまで叩くから覚悟しなさい』

バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!
バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!

『何度、いっても判らないから
お尻を叩かれるんだからね』

バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!
バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!

ひうああーーごめんなさいっ!!

バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!
バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!

『ダメっ!悪い子のお尻は、
まだまだ許さないからなっ』

バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!
バチンッ!バチッ!バチッ!バチンッ!

<彼の興奮が最高潮になるまでOTKは続く。
そして、それが爆発寸前のとこで彼の手がとまり
・・くゆは一旦膝から下ろされると今度は彼の
肉棒を咥えさせられ、鎮めるなければならなかった。
ここでくゆが手(口)を抜けば更にお道具の
お仕置きが厳しくなるといった、いつもの彼の
スパ趣向なのだ>

「うぐぅ・・チュポ・・うッ・・うッ・・」

『ほらぁ・・いつも言ってるだろ?最初のフェラは
3分以内で出せないとダメだって、今日買ってきた
お道具はどの位効き目があるかなぁ?』

くゆは大きく顔を左右に振って、必死に彼氏の
肉棒に舌を絡め、軽めのお仕置きを悲願した・・。


後半へ続く

posted by kanti at 10:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週間スパンキー通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック