2014年03月19日

最終話「姉との絆」

美由紀は尚もあおいのマシュマロの様に
ふっくらした頬っぺたを抓りあげていた・・

『どうなのっ?もう、お姉ちゃんに悪態
言わない!?ちゃんとご免なさいも出来る?』

”できふぅ〜っ・・できまふっ!!”
<美由紀の手元がふわっと緩んだ>

”いだかったよぉ〜ぉ、お尻もお口も・・
凄く痛かったよぉーーあああんんっ!!”

『お姉ちゃんになんて?言うんだっけぇ〜』

”ごめんなさいっ!ごめんなさいっ!
もう、絶対しないからぁ〜ああっ〜”

『そうよっ、二度としちゃダメよっ!・・
その思いをしっかり心に刻み込む為にも
まだまだ、あおいのお尻を叩かないとねッ』

”もう、お尻ぶたないでぇ〜、お願いっ!

『あなたが二度とお姉ちゃんやママを困らせる
悪戯が出来ない様にお尻叩きのお仕置きが必要
なのよ。まっ・・さっきみたいに暴れなければ
そうねぇ・・あと300発くらいで終わりに
してあげるけどぉ・・じっと我慢できますか?』

”ううっ・・あと・・300回・・ガマンするぅ〜”

『ちょっとは良い子になったみたいだわぁ〜♪
本当は直ぐに叩き始めるところだけど・・良いわっ
このままうつ伏せで少ぉしお尻を休ませてあげるっ』

<美由紀は真っ赤になった尻たぶを小刻みに震わせ
ながら自分の太股へしがみついてるあおいの尻へ
用意して置いた”ひまし油”塗り始めた・・>

”ああっ・・冷たい・・それにちょっとヒリヒリする”

『うふふっ、これを縫って置くとお尻の痛みが後々
まで。それ程残らないのよぉ〜、どう!?冷たい?』

<あおいの火照った尻にひまし油は少々ヒリヒリ感が
あったが、何より今まで怖くて溜まらなかった姉の掌が
妙に心地よく・・そのまま眠ってしまいたくなる感じ
だった・・>

”お姉ちゃんに・・このまま抱っこされて寝たいなぁ”

『もちろんっ!お仕置きさえ終われば、お姉ちゃん・・
いくらでもあおいを抱っこしててあげるわよぉ〜、
さっ・・あとお尻300のお仕置き・・始めましょうねっ』

<美由紀はあおいが変な期待を抱く前に最後の
仕上げへとも言える”心の奥深くに刻まれる”お尻
叩きを始めた・・それは、一打一打の間隔を十分に
取って、今後、お仕置きを受ける時の精神的な姿勢や
態度、また合図などの約束事も叩き込もうとした>

『さぁ〜っ!いくわよぉっ!さっきみたいにお尻へ
力を入れたら、お姉ちゃん・・本気で叩くからねっ』

ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!

やぁっ〜いたっ!痛いっ!!いたぁぁぁい〜!!
も〜しませ〜んっも〜しませ〜んっ!!

『二度としないって、約束できるのねっ!!』

ぱぁんっ!!ぱぁああんんっ!!ぱぁんっ!
ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!!

”ひぃーーおしりがぁああああっ!!ああぁ”
『悪い子のお尻は、真っ赤になるまでぶたれるのよっ』
ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!
”うええんんっ、痛いよぉーイタイよぉー”

<あおいは次に叩かれそうな場所を必死で手で
庇おうとするが、小柄で尚も横抱きに抱えられた
格好では、とても自分の尻たぶまでは手が届かない>

『ほうらぁ・・ごめんなさいがお留守よっ!』

ぱぁんっ!!ぱぁああんんっ!!ぱぁんっ!
ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!!
ぱぁんっ!!ぱぁああんんっ!!ぱぁんっ!
ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!!

”ごめんなさぁ〜いいいっ!!”
『もう、お仕置き中に悪態つかない!?』
ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!
”言いませんっ!絶対に言いませんっ!!”

『今度、もしも?%%name%%がおいたとかして。。
お姉ちゃんが”お尻”って言ったら素直に私の
お膝へ来てうつ伏せでペンペンされる??』

ぱぁんっ!!ぱぁああんんっ!!ぱぁんっ!
ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!!
ぱぁんっ!!ぱぁああんんっ!!ぱぁんっ!
ぱぁんっ!!ぱぁあんっ!!ぱぁんっ!!!

『どうなのっ!!』
”うえぇ〜んんっ、お尻ペンペンされるぅ〜”

<その後美由紀の平手は宣告通り300叩ききるまで
止む事は無かった。そして、やっとの思いであおいが
膝から下ろされた・・>

『おいで・・お仕置きは終わりよ・・約束どおり
いっぱい抱っこしてあげる♪今日は良く我慢できたわね。
もう、これに懲りてあんな悪戯しないのよぉ〜。いい?』

”はい・・お姉ちゃん”

『じゃぁ・・・指きりね♪嘘ついたらお尻1000回・・
いや・・まぁ〜ん回っ!指切ったぁっ!』

それからあおいのお尻は1週間以上”ジンジン”が
続いた。しかし。。その痛みが消えても姉妹の絆は
一層深まった事は言うまでもなかった・・。

『イングリッシュスパンキング』 完
posted by kanti at 21:16| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | F/Fお仕置きメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リクエストストーリーありがとうございました。
また機会がありましたら、リクエストします。
今度は、おねしょものとか読みたいですね
Posted by 碧 at 2014年03月24日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック