2015年12月19日

赤ちゃん女子大生 全話


<簡単なストーリー>

クリスマスイブ、ギャル風の女子大生の
景子と希(のぞみ)がミニスカセクシー
サンタの格好でコンビニの前で女友達と
酒を飲んでた・・

そこに婦警二人がやってきて景子に
職務質問すると、ヤンキー上がりの
景子は酒の力もあったのか?ふたりの
婦警に絡み始める。

あまりにも子供じみた景子に婦警は
コンビニの前でのお尻ペンペンを決行。

最初は黒い下着の上から叩いていたが、
途中で景子が最初の職務質問のときに
成人だと嘘をついたことがばれそこから
下着も下げ厳しいお尻叩きのお仕置きへ

前編「ヤンキーサンタさん」

キャハハッ!なにそれ 景子〜、
もしかして?サンタクローズ?

”あんたこそ・・ハロウィンの季節は
とっくに終わってるのに魔女(((^_^;)

うるさいッ、これしか持ってないのッ!
仕方がないでしょ!(//∇//)タクッ

それにしても・・クリスマスだってぇのに
・・今年もあんたと二人っきりかぁ〜、
とりあえずビールで盛り上るしかないね

<二人はコンビニの駐車場の隅っこで
マイチャリを並べておでんをつまみに
ビールを飲んでいた・・ほろ酔い気分に
なった頃だった。一台のミニパトが・・
二人の異様な格好が目に留まったのか?
静かにコンビニ駐車場へと入って来た>

『楽しく飲んでるところ、お邪魔して
悪いけど。駐車場は飲む場所ではあり
ませんよ〜、それに・・もし?車が
バックで入って来て、あなた達に気が
つかないって事もあるしね。。。』

”うるさいなぁ〜、どこで飲もうが
わたしらの勝手じゃね?邪魔なんンだよ
邪魔ッ!そんな暇があるならコンビニ
強盗でも捕まえにいきなぁハハハハッ”

(二人ともだいぶ出来上がってる様ね
それにしても・・たった缶ビール3本で
こんな風に酔うなんて・・変だわッ)

『念のために聞くけど・・二人とも
まさか!?未成年じゃないわよね?』

”このカッコウが未成年に見えるぅ?”

(十分見えるけど。。しかもハロウィン)

『一応、職務質問ですから。ちゃんと
こたえて下さい。年齢は?家は近く?』

”はいはい・・成人式もやったと思うよ
綺麗な着物着てぇ〜、アメをぶら下げて”

あはははッ、それって七五三じゃね?

『なんか、怪しくなって来たわねぇ〜
生年月日は?そこのサンタさんから・・』

せえねんがっぴねぇ〜・・秘密だよッ!
女の子に歳を聞くなんて、失礼だわよぉ
だいたい、未成年がわざわざこんな目立つ
恰好してビール飲む訳がないっしょ?
近頃の婦人警官は中卒なんじゃね〜のぉ?

『とにかくッ!駐車場でお酒を飲んでは
いけませんッ!一緒に交番へ来なさいッ』

<ひとりの警官がミニパトのドアを開け、
職務質問していた警官が景子の腕を
取って立ち上がらせようとしたが女の子
とはいえ酔っ払いの抵抗には、鍛えた体
でも少々手こずってしまった>

”やぁ〜だぁ〜ッ!パトは嫌いなの〜ッ
離してぇ〜、いやぁだぁ〜ッ!”

『ふぅ〜・・((^_^;)しかたがない・・』

”ちょ・・ちょっと・・なにするのよッ”

<婦人警官はその場で片膝をつくと
景子を力ずくでうつ伏せにした>

『少し、その酔いを覚まさなくてはね』

”だからって、何?このカッコウ(//∇//)

『ほらみ〜んな見てるわよ?騒ぐと皆
ここに集まって来ちゃいますよぉ〜♪』

”だから何ッ!?なにすんのよぉ〜ッ”

『いう事が聞けない子はお尻ペんペン♪
そうそう・・お名前位教えてくれても
いいわよねぇ?・・・お名前はぁ〜♪』

”・・・景子・・です・・”

『そう・・景子ちゃんって言うんだぁ?
それじゃ、景子ちゃんの酔いが覚めるまで
お姉さんがお尻ペンペンしてあげましゅね♪
それにしても・・こ〜んな大きなお尻がぺん
ペンされるなんて・・とっても恥ずかしいね』

後編「赤ちゃん言葉でお説教」

”嫌ぁ・・マジで恥ずかしいよぉ〜ッ”

『ほら、みんな見てるわよ?暴れてもダメよ、
おいたしたサンタちゃんのお尻をペン、ペン』

ぺんッ♪ペンッ♪ペンッ♪

”やぁ〜ッ、やぁ〜ッ、おちり嫌ぁ〜ッ”

『サンタさぁ〜ん♪本当は未成年でしょ?』

”・・・・。”

ペンッ♪ペンッ♪ペンッ!ペンッ!

<婦人警官は景子の様子からほぼ未成年
だと断定していた・・サンタちゃんへのお尻
叩きも徐々にハードになってきたのを傍らで
見ていたハロウィン魔女のお顔をキッと睨むと
自分たちが未成年だと言わんばかりに顔を
縦に振って見せたのだ・・>

『ほらぁ〜、お友達も未成年って認めたわよ〜
いつまでも強情を張ってると、お尻をもっと
痛く叩きますよッ!どうなのッ、サンタッ!』

パチンッ!パチンッ!パチンッ!!

”わぁ〜んッ、わぁ〜んッ、景子が。。
景子が悪い子でしたぁ〜!だから・・
もう、これ以上ぺんぺんしないでぇ〜ッ”

『うふふ♪婦警さん・・最初からあなた達が
未成年だって事はお見通しよッ、さぁ・・・
それじゃ〜、未成年だって判った事だし・・
本格的にお尻ペンペンのお仕置きをしてやら
なくっちゃぁッ!子供のお尻ペンペンには、
こんな透け透けの黒のパンティーなんか必要
ありませんねッ。お尻を全部出して初めから
お尻ペンペンよッ!』

ばちんッ!!ばちんっ!!ばちんっ!!
ばちんッ!!ばちんっ!!ばちんっ!!

<婦警は景子のお尻を完全に丸出しにして
腕まくりしたその手を大きく振り上げた・・>

ばちんッ!!ばちんっ!!ばちんっ!!

”いたいぃ〜、ままぁ〜助けてぇ〜!
おちりいたいよぉ〜ッ!わぁ〜んんッ”

『痛くしなきゃ、またお酒飲むでしょ!』

ばちんッ!!ばちんっ!!ばちんっ!!
ばちんッ!!ばちんっ!!ばちんっ!!

”ごめんなさいッ!ゴメンナサイッ!
もう、絶対にビール飲みませんッ!”

『ビールだけなの?』

”ビールもワインもシャンパンも飲みない
だから、お尻ペンしないでぇ〜ッ!!”

『あらあら・・そんなにイロイロ飲んでる
んだぁ〜?ますますお尻を痛くしなきゃ〜』

ばちんッ!!ばちんっ!!ばちんっ!!
ばちんッ!!ばちんっ!!ばちんっ!!

”ふぇ〜んんッ、ごめんなさぁ〜いッ”

『反省したぁ?もう飲まない?』

”わぁ〜んんッ、もうのまないからぁ〜”

『本当ねッ!じゃぁ・・今度は魔女さんの
お仕置きねッ、サンタちゃんみたいにお尻を
真っ赤にしてあげるから、いらっしゃいッ
あっ・・その前にぃ〜紙とマジックを取って』

<婦警は同僚に紙とマジックを渡されると
なにやら、その紙にさらさらと書き始めた>

『これでいいわ・・サンタは未成年なのに
お酒を飲んでお尻ぺんぺんされました・・
さぁ、これをお友達のお仕置きが終わるまで
お尻に貼ってもらいなさい。お尻に貼ったら
みんなにその貼り紙が見えるように、足首を
両手で掴んで前かがみで立ってるんですよ〜』

”あぁ〜んッ、お尻ペンペンよりもずっと
恥ずかしいよぉ〜ッ、早くその子をお仕置き
しちゃってくださぁ〜い、うわぁ〜んんッ”

『赤ちゃん女子大生』でした。
ラベル:お尻叩き お説教
posted by kanti at 01:21| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | F/Fお仕置きメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変楽しく読みました。
赤ちゃん言葉のお説教いいですね
(子ども扱いしてのお説教なんかも好きですが)
いっそのこと、いたずらした悪い娘その場でをお膝にのせて厳しくおしりぺんぺんしながら
小さい子ども扱いして叱ってくれるお姉さんたちがいてくれれば・・・なんて思ったりします。(警察より面白いかも・・・>^^<
Posted by 碧 at 2015年12月19日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック