2011年04月14日

かんちのお仕置き講座 VOL1

今夜のお仕置き講座は・・
スパンカーさんの本音です。・・その前に

初めて週間スパンキー通信をお読みになるという
方の為に、今後のお仕置き講座でたまに出てくる
キーワードをちょこっと解説しときますね!

■スパンキング※1と言うキーワードを調べると
体罰や性的嗜好により、平らな物や平手でお尻を
叩くこと。欧米で盛んである・・となっていますが
ママのお仕置きは膝の上や週間スパンキー通信で
発信されている情報をあえて位置づけするならば。

『お尻ペンペン』の、ど真ん中です!

それって・・SMでしょ? いいえ違います
虐待行為?それとも・・ いいえ違います
だって・・痛いでしょ? はい。多少は・・
では。。なんなんでしょう・・か?

はい。一言で言い表わす事はできませんが
※1スパンキング行為の一般的な説明にも書いて
ある通り、ひとつの性的趣向でもありますが・・
『お尻ペンペン』は、この趣向を持っている方に
限定されますが・・ことばや文字、それ自体にも
強烈な衝撃があるんです。簡単に言えば・・

リアルに誰か?から自分のお尻をペンペンされなく
とも見聞きしただけでボルテージがあがってくる
言葉なんです。実際は「見る」よりも「聞く」の方が
脳や心を充分に刺激してどきどきしますけどね。

最初にこの様な言葉の刺激について書いたのは
※2スパンカーさんと※3スパンキーとでは大きな
願望のギャップが必ず存在するからなんです!

※2スパンカー(お尻をペンペンする側)
※3スパンキー(お尻ペンペンされたい側)

今、上に書いた通り。スパンキーさん達にとって
言葉とは自身の願望を満たす為にとても重要な
アイテムでマシーンの様に、ただ、ひたすら・・
お尻を叩かれるだけでは充分に心は満たされません

仮に・・手首のが強くてスナップの加減や強さ
お尻ペンペンの回数や時間が申し分ないカーさんでも
無言でお尻ペンペンされるよりは、ほんの・・
一言、二言「悪い子っ!」「まだ許しませんっ」とか
言われながらでもお仕置きされたのならば、ぐっと
雰囲気も盛り上がるし、なんか、素直にお仕置きを
されていたいなぁ〜って思うでしょ!ところが・・
スパンカーさんの殆どの方はお説教が苦手なんです。
多くのスパンキーさんを躾けてきた方は一概には
いえませんが。実際のところスパンキーさんって
観察好きなんですよねぇ〜、真っ赤になっていく
お尻とか・・ぽろぽろ涙を流す顔とか・・更には
コーナータイム中にお尻を出したまま立たせてたり。
ちなみにかんちは、ごめんさいをいっぱい言わせる
のが好きですね!スパンキングによって、少しずつ
少しずつ、素直な良い子に変化していく様子は
なんとも言えない気持ちになりますね!次回もまた
このへんを掘り下げてお仕置き講座をお届けしますね。

★直ぐに使えるお仕置きフレーズ パート1

『今日はパパ(ママ)のお膝で良い子になろうね?』
『今日は、いっぱい、ごめんなさいができるかな?』

『みさきちゃんはママがいくらお口で言っても
判らないから、こうやってぇ〜!お尻ペンペンって
されるんでしょう?良い子になるまで許しません!』

『嘘泣きする子は、もっと、もっと、お尻を〜、
こぉ〜やって(パチン!)痛くされるからねっ!』

『今度やったらこんなお仕置きじゃ済まないからね!』

『ママ(パパ)が良いって言うまではパンツは
履かせないからね!お尻は出したまま正座です!』

『まだ、お尻は反省してませんっ!あと30分は
最低でもお膝から下ろさないから覚悟しなさいっ』


それでは。また次回のお仕置きメールで・・

posted by kanti at 16:58| 神奈川 ☀| 週間スパンキー通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする