2012年12月24日

Tバックペナルティ 最終話

『号泣する大人の女』

『世の中、お金じゃどうにもならない事があるのよっ!
まったく、そんな事も判らないなんて・・やっぱり
お尻ペンペンがとっても良く似合う赤ちゃんね・・さて、
そろそろ本格的なお尻叩きのお仕置きを経験させて
あげようかしら〜、いつまでもチャイナドレスの上から
じゃ〜、きちんと反省できないもんねぇ〜っ♪♪』

「うっ・・嘘でしょ〜っ!もう充分に反省しましたっ!
これ以上、こんな恥ずかしい格好は耐えられません・・」

<優子は無言で首を横に振りながら景子のチャイナ
ドレスの裾を丁寧に捲り上げた・・ドレスのしたからは
100パーセント尻たぶがあらわになるTバックだった>

『何が、もう充分反省しましたですか!?いったいどぉ
反省したのか、周りで見ているお客様に言ってみなさい』

「そ・・それは・・うちの従業員が、飛んだ不手際をして
しまって・・二度とあんな真似をしない様に・・えぇ〜と」

ばちぃ〜んっ!!!
きゃぁ〜あああーー痛あああぃ〜いっ!

『あなた・・全然判ってないっ!やっぱり、こうして
赤ちゃんみたいにお尻ペンペンしなきゃ駄目ね・・っ
心の底でゴメンナサイが言えるまで、ずぅ〜とペンペン
するから覚悟なさいっ!ほんとっ、どこまで悪い子なの』

ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!
ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!

うぇ〜んっっ・・えんえん痛いよぉ〜っ

ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!
ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!
ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!
ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!

はうぁ〜っ、ごめんなさいっ!ごめんなさいっ!

<優子は完全にスパンキングモードを長時間かけて
叩ける様に、一定のリズムで叩き始めた余計な強弱は
なるべく避け、また一方向から平手を降り下ろす事に
よって手首への負担を軽くする叩き方だった・・一方、
叩かれる側の景子にとっては、かなりの確立で
同じ場所へ平手がヒットする為に、一瞬たりとも痛みが
止まなかったものだから大泣きするまで然程時間を
必要としなかった・・>

まだまだぁ、お尻が真っ赤になるまでお仕置きです!

ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!
ぱぁんっ!パンッ!パン!パン!

ひぃ〜っ!ごめんなさいっ!お尻が凄く痛いのぉ〜っ
うわぁんん、もう許してぇ!お願いだからぁ〜っ!!

『いくら泣いたって駄目でちゅよ〜、悪い子のお尻は
もっともっと赤くしてお猿さんみたいにしないとぉ
良い子になれないんでちゅよっ!ほらぁ、もっと
みんなにゴメンナサイしなさいっ、みんな見てるわよ』

うわぁんっ、ごめんなさぁ〜いっ!本当にもう許してぇ

『こんな、おっきなお尻の女の子がお尻ペンペンされて
本当に恥ずかしいわねぇ〜、さぁ、もう少し真っ赤にしたら
一度、皆さんにお仕置きを終わらせて良いか?聞いて
上げるからぁ・・あんよはバタバタさせても構わないから
ちょっとは我慢なさい』

ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁん!!ぱん!
ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁん!!ぱん!
ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁん!!ぱん!
ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁん!!ぱん!

はがぁ!痛いよぉ、痛いよっ!痛いよぉ〜っ

<優子はスパートをかける感じで景子のまだ
ほんのり赤い所や白い場所を狙い撃ちした>

はぁ・・はぁ・・うぐぅ・・ひっ・・ううっ

『痛い痛いばかりで、本当にごめんなさいが言えない子ね・・
こんな悪い子が許して貰えるのか?判らないけど・・一応
皆さんに聞いてあげようねぇ〜・・ご来場の皆さんっ!
この。。お仕置きされて真っ赤に染まったお尻を見れば
判るかと思いますが、どうでしょう?そろそろお膝から
下ろしてやっても良いでしょうかぁ?』

・・・・・・。

『あら!?誰も返事が無いって事は。。もう少し
お尻ペンペンしろって事よねぇ?ほぉ〜らぁ・・
景子ちゃんも黙っていないで、心を込めて皆に
”ごめんなさい”しなさい。じゃないとぉ・・また
初めからお仕置きなんだからねぇ〜』

ひぃ〜いいっ!ごめんなさいっ!絶対しませんっ!
本当です!もうお尻叩きは許して下さいっ!!
お願いしますっ!お願いしますっ!お願いだからぁ!

<景子の悲願も届かず、結局尻たぶが青あざに
なるまで優子に叩かれたのであった・・更には・・
無残に叩きのめされたお尻を仕舞う事も許されず、
首から”私は悪い娘でお尻ペンペンされました”と
書かれたダンボールを掛けられ2時間ほど玄関脇で
立たされる罰を追加され、客が近寄る度に囁かれた>

”今度はパパのお膝に乗るかい!?”
”うちの子にはもっと厳しいお仕置きを
我慢させてるんだからねぇ〜”お尻の赤みが
引いたら・・またお尻を叩いて貰いなさい”
”もっと悪いお尻を突き出さなきゃ駄目だよ”

<景子の尻たぶはお客の言う通り、とうに赤みは
引いて来ていたが、その倍以上に顔を赤らめていたが、
景子はこれで全てが終わったと内心ホットもして
いた・・しかし。優子はこの日のお仕置きだけで
許す気はサラサラ無かったのだ>

Tバックペナルティ 終
posted by kanti at 13:41| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クリスマスキャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする