2011年03月01日

「貸し切お仕置き風呂」第一部の最終話

修学旅行の最中よしあきはまんまと美人教頭
桂木の手中に嵌り、中学卒業式のその日まで
彼女のスパンキング玩具と化した・・。

『はい、はいっ!何時までも旅行気分で
どうすんのぅ?幼稚園生じゃあるまいし・・
先生が教室へ入って来たら静かになさいなっ』

「げっ!今日も担任の静香は休みかよぅ〜」

『うん?誰?今・・担任教師の事を呼び捨てに
した子はぁ!彼女はもう直ぐ結婚退職するのよ
これから・・何かと忙しくなるからちょくちょく
私がこのクラスの面倒をみてあげる事になるわね?
さて、目上の人間を呼び捨てにする様な子は〜
私は絶対に容赦しないわよっ!ほれぇ、判ったら、
今、ぼそっと呼び捨てにした子は正直にお手手を
あげてみなさいっ!今なら・・軽〜いお仕置きで
許してあげるわぁ、誰なのっ!私は気が短いのっ』

教室が一瞬静まり返ったと思ったら一人の生徒が
よしあきの方へチラッと目をやった・・

『ふ〜ん・・よしあき君だったんだぁ〜?』
「えっ!?僕?ち、違いますっ、僕じゃ・・」

『へぇ〜、そうなのぅ〜?あなたがねぇ〜?・・
まぁ、良いわっ、後で私のお部屋へ来なさい。
さっ、それでは・・授業を始めるわね。えぇ〜
今日は・・(最近授業なんてしてなかったから
どうも調子が・・)あっ、テスト・・この時間は
このテストをやってもらおうねかしらぁ?・・』

桂木はよしあきの言い分なんてまったく聞く耳を
持たない様子でサクサク授業を進めていった・・
久振りの授業だったのか?桂木はこれからはじめる
テスト用紙を一番前の席から回せば良かったのもを
ひとり、ひとり生徒の席まで足を運びながら直接
プリントを手渡していった。彼女がよしあきが座って
いる席に到達すると・・ふっと腰を曲げて彼の
耳元でこう囁いた・・(大丈夫よ。今日は先生・・
とっても気分が良いの、お仕置きもうんと優しく
してあげるからね・・ふぅ〜。)桂木教頭は彼の
耳元へそっと息を吹きかけると彼の後ろの席にいた
男子生徒を冷ややかな視線でじっと見つめた・・

(うふふ、本当はあなただったんでしょ?先生を
呼び捨てにした悪い子は・・でも良かったわね?
あたしが今、この子に夢中で・・あなたはどうも
私の好みじゃないんだよねぇ〜、だって・・どちらか
と言うとヒヨワなタイプのお尻が好きなんだもんっ)

『はぁ〜い、それでは始めなさいっ・・それから
問題で判らない所があったら遠慮なく私の机に
テスト用紙を持っていらっしゃいっ・・ちゃぁんと
解ける様に教えてあげるからねぇ〜?はい、始めぇ』

テスト開始から10分後早速一人の女子生徒が
教頭のところへ小走りに聞きにやってきた・・

『ふむ。。ふむ・・これはねぇ?』

桂木は問題の内容を説明してる振りをしながらも
しっかりと他の生徒の様子も伺っていた・・

(いるのよねぇ?いつの時代にも・・カンニングを
平気な顔をしてする子が・・まったくっ〜、さっき
あれ程私が教えてあげるって言ったのにぃ〜)

『よしあき君っ!の・・隣の子・・そのままよっ
ほらぁ、動かないのっ!今からそっちへ行くから
一ミリも動くんじゃないわよぅ〜。良いわねぇ〜』

桂木はカツカツとハイールの音を立てながら
携帯の画面を指でなぞってた女子生徒の席へ

『ふ〜ん、最近の携帯って便利なのねぇ?
こうして、メモ帳に公式やら単語やらを保存して
ふむ、ふむ・・検索も簡単ねっ!おいでっ!!
他の子はそのまま、テストを続けていなさい・・
それから、後ろは絶対に振り向いちゃ駄目よぅ』

桂木は携帯でカンニングしていた女子生徒の腕と
その子が座っていた椅子を教室の一番後ろまで
運んで行き、ドンとそこに座ると問答無用で彼女を
自分の膝へうつぶせにした・・

「あんっ!せ、先生・・なにすんのぅ!!」

『何って・・お仕置きに決まってるじゃないのっ
全員がテストを終わるまで、ずうぅ〜っとこうっ!』

ぱぁん!ぱん!!「あうぅ」ぱん!ぱぁああん!!

『お手手が邪魔っ!スカートが捲くれないじゃない
暴れるとパンティーを脱がしてお尻ペンペンよっ!』

その言葉にクラス全員がいっせいに後ろを振り向いた

『あのねぇ〜、・・前を向いてなさいっ!
今度、私達の方へ振り向いたらお仕置きよっ!』

(教室で生のお尻を出す訳がないじゃないのっ
まぁ。パンティーの上からでも凄く痛いけどねっ
だてに何十人ものお尻を叩いてないからねぇ〜)

『さぁ、お仕置きの再開よっ!覚悟なさいっ!』

ぱんっ!ぱぁああん!!「ひぐぅあぁ〜!!」
ぱちんっ!ばち!ぱちん!ばちぃ〜んんっ!

(女の子のお尻もたまには良いわねぇ〜・・
叩くたんびに、お尻がきゅと締まるとこが
とっても可愛いわぁ、あら、いけない・・
あと、15分しかお仕置き出来ないわぁ!)

ぱん!悪い子っ!いつも、してたんでしょ!
うぇ〜ん、ごめんなさ〜ああいっ!初めてですぅ!
嘘・・私、嘘付く子は嫌いなのっ!ばちいいん!
カンニングの罰.jpg
(悪い子は好きだけどね・・・)

ぱん!ぱんっ!もっと痛くしてあげようねぇ〜
ぱんっ!ぱん!ばちぃ〜ん!!どうなのっ!

あぁん、痛いよぅ〜ん、3回目ですぅ〜!!
ごめんなさいっ!絶対にもう、しませんからぁ!
ひぃ〜んっ、お尻痛いよ〜ぉ〜ん、先生ぇ〜
わあぁ〜んっ!あんん、あん、あぁ〜んんぅ
わ、私だけじゃないのにぃ〜!!ああぁんん〜

続きを読む
ラベル:FMメール
posted by kanti at 16:13| 神奈川 ☁| F/Mお仕置きメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする